ポケットに手ぬぐいを 会場風景

初日から折り返し地点の水曜日まで、お天気に恵まれたgallery cadoccoの夏の企画展「ポケットに手ぬぐいを」。遠方からも沢山の手ぬぐいファンの皆様にお立ち寄りいただいています。

作家さんの数も多く、なかなか全部の種類をご紹介するのが大変なのですが、、セレクトしたものを写真つきでご紹介いたします。

 

涼やかにウィンドウに並ぶのは、cadoccoオリジナル手拭い「ファブリカニシオギ」のオリジナルカラー・白で仕立てたリュックと、新色の青!その他、panoさんの「せきせい」やJIKAN STYLEさんの苔雫など、夏の雰囲気、水場の雰囲気漂うアイテム。

 

▲matahariさんの蓮の花と鳥の描かれたこちら、2バージョンの色味がありますが、浄土を感じさせる?エスニックテイストもあり。

 

▼▶(右)ひそかなお相撲ブームキテいます。

水縞さんの新しいブランド、西東(さいとう)さんの「おはぎやま」手ぬぐいと、キリヤノゾミさんの胴上げ力士。女子のお相撲熱、高まっている様子です。

▼しおたさんお手製の文庫カバーも、勿論t手ぬぐい製!

意外と汚れがつくものですので、洗えるのも嬉しいですね♪

◀(右)▲イラストレーターのクーさん、手ぬぐい用に描いたのは、ちょっと他ではない?モチーフ。「あたりめ(=スルメ」と「極楽ごくらく」。どちらも、お風呂や海辺が似合いそう。

 

◀(左)▼言わずとしれた?ファンの方も多数巡礼して下さっているマニアパレルさんからは、全国から在庫を集めて臨んでいただいています。都会に暮らす人たちにとっては、四季折々の風景よりも実は身近な日常の風景をモチーフにしています。

例えば、エレベーター、エスカレーター、給水タンク、工場、、、(あ、日常ではないでしょうか)。

 

▲体格が似ていて、ついつい隣り合わせてしまったしおたまこさんの「木登りパンダ」とおはぎやま。


▼ご近所のつきまる雑貨店さんからは、明治〜大正期の古いお皿が。

300円〜という嬉しい価格で出ていますので、来客用も考えて、4枚5枚とまとめ買いしては如何でしょうか。

▼▲ 数ある手ぬぐいの中でも柔らかな色味が際立つのは、仕草さん。

ふんわりとした生地に草木染めで染め上げられているので、黄色や赤といった色もビビッドさがなく優しい仕上がり。

▼新作のガーゼハンカチが人気の夜長堂さん。

特に妖怪シリーズが大人気なのは、季節?土地柄?


▼▲ 数ある手ぬぐいの中でも柔らかな色味が際立つのは、仕草さん。

ふんわりとした生地に草木染めで染め上げられているので、黄色や赤といった色もビビッドさがなく優しい仕上がり。

▲tenuすみまきさんのの「ナイトマーケット」、夜な夜な集まる狐達は酒盛り三昧?

▲手ぬぐいメーカーさんならではの技術を活かしたデザインが魅力のJIKAN STYLEさん。12星座のシリーズは、一部品切れも出てきてしまいましたが、金曜日には追加納品されますので、ご安心を!

▲◀西荻駅南口の信愛書店さんからは、にじゆら手ぬぐいなどを各種ご出品。関美穂子さんのシリーズはやはり人気ですね〜。

(書店の方にも他にも色々な手ぬぐい扱っていますので、是非お立ち寄りを♪)


 

いっぺんにはご紹介しきれませんでした!

というわけで、また記事を分けて、改めて!

 

本日からは蔵出し市のワケアリ品セールもしますので、是非お立ち寄りを♪

そして、ご近所のお店を巡って「ポケット型手ぬぐいコースター」▼が当っちゃうスタンプラリーも引き続き開催していますので、普段行かない西荻の他のエリアまで足をのばしてみて下さいね〜。

スタンプラリーで巡るのは、上記の信愛書店、サウスアベニュー、六貨の3店舗。いずれも南口です。

サウスアベニューには▲水中花のように綺麗な工芸茶など、オイシイオーガニックの中国茶あります。

(※→サウスのサイトができました!)

六貨には店主さんデザインの特製手ぬぐい▶が!

ここでしか手に入らない、超レア品、手ぬぐいファン必携です。


 

2018年のギャラリーレンタルご予約受付しています!

詳しくはこちらへ

 

レンタルギャラリー レンタルスペース ギャラリーカドッコ

カドッコ かどっこ カドッコ

kadokko cadoco

ギャラリー 西荻 ニシオギ