ネコロジカル・ウィーク、すぐそこ!

 

 

 

 

 

 

猫の月の企画展、ニシオギネコロジー

いよいよ今週末2月13日から始まります!

 

一足早く、出品作品/商品を

ズズイーっとご紹介して参ります!

 

 


cadoccoの企画展といえば、アンティークショップさんからのナイスセレクトのご紹介も好評です!

 

小熊山雑貨店さん、ベビヰドヲルからは、戦前戦後の時代を経た面白&カワイイ&渋い?アレコレが入ることでしょう、、、

乞うご期待。

 

◀▼フランスアンティークを扱うプチミュゼさん。もう、言わずと知れた猫フェチ店主さんのお店ですよね(^^)/

渾身の猫グッズをご用意くださっていますよ〜。写真はカード、カード、カード!!

▼いつもcadoccoのテーマ展で樹脂素材のブローチなどアクセサリーを展開してくださっているいつみさん。この度、初めての試みをされたとか!

それが、こちら!綺麗なブルーの色味が目を惹く、猫タイツ。

▲あ、プチミュゼさんところの猫店員さんが!

 

▼play on wordsがプチミュゼさんと一緒につくった、看板猫のシャンソン&ギタールの手ぬぐい「ヒルトヨル」も勿論販売いたします。


▲大人気の寅印菓子屋さんにも、久々の出展をお願いしました!今回は「猫」シバリで、名作ネコパウンドケーキをお願いしています。数量限定になりそうですので、どうぞお早めに。

そう、これはいわゆるスライスしたパウンドケーキなのですが、断面が丁度猫の模様のような仕上がりになっているのですよ!寅さん、天才です。

ビニール袋の上からマジックで顔をかいて、猫好きさんへの贈り物に、なんていうお楽しみも。

 

◀ご案内が遅くなりましたが、今回は中川ワニ珈琲さんからのブレンド珈琲豆も入荷あります!

 

 

今回初めてお迎えする作家さんも大勢いらっしゃいますよ〜。

 

 

 

こちらはイワタマユミさん▶

フェルトで作った猫形の雑貨。

 

▼スマホケースや小物入れなど、ちょっと目つきの悪い(そこがカワイイ)猫の顔とちょこんとついた猫耳つきの容れ物も。

 

原毛の自然な色味もきれいですね!

 

”猫のチャームポイント”として、目が光る!というところにグッと来る方も多いのでは?

▲バッグ作家のNATSUKOさんからは、猫の顔や身体がそのままカタチになったバッグ各種。

カラフルな生地を使った上の顔バッグのほか、リアルファー!をつかった、手触り超ゴージャスな下のタイプも。サファイヤ色にキラリと光る目がタマリマせんっ。

 

▼西荻南にあるTシャツなど、オリジナルイラスト&スクリーンプリントの専門店、David & Jonathanからも、なんと闇で目が光る猫の商品を。

まだ寒いので長袖のスウェットなどをセレクトしてもらいました。蓄光インクを使用しているそうです。

交通安全にも◎?

ぬいぐるみやドールのアウトフィット作家であるコリスミカさん。▼こちらは過去の作品ですが、木製のおきあがりこぼしに綺麗なカラーのペイントを施した作品です。

今回も似たタイプの木工作品も出品予定とのこと、布作品にも通じるミカさんの世界観、楽しみです!

 

▲西荻の南、乙女ロードの先にある六貨さん。

前回の猫イベントでも人気だった絵付けの食器や雑貨類ですが、今回は白ネコが映える黒や赤のアイテムも多数。透明の円形シャーレは本体に猫、蓋に猫じゃらしが描かれているので、蓋を動かすと・・・猫じゃらしが逃げていく!

アイデア満載です。

 

▼小梅雑貨店

消しゴムはんこ作家の小梅さん。

カワイイイラストも、勿論オリジナル。

ワ、カワイイ!な猫から、オ、ドウモ。。。とちょっと素通りするには遠慮してしまうすごみのある(?)猫まで、様々なお顔とポーズが盛り沢山。

 


 

▼play on wordsの新作手ぬぐい「ネコロジー」。

お正月に発表した新作の「猫に小判」とあわせて、cadoccoと信愛書店en=gawaにて販売いたします。

(ネコロジーはイベント先行発売です。他のお取り扱い店さんでは、今月後半納品・発売開始になります。)

 

play on wordsサイトにて詳しくはご覧いただけます!

 

 

2018年のギャラリーレンタルご予約受付しています!

詳しくはこちらへ

 

レンタルギャラリー レンタルスペース ギャラリーカドッコ

カドッコ かどっこ カドッコ

kadokko cadoco

ギャラリー 西荻 ニシオギ