ここでしか出会えないラインナップ/手ぬぐい展は8月2日まで!

▲切り絵作家のYUYAさんは、世界の民芸品のファンでもあり、いつも生活の中に民芸品を取り入れて生活をされているのだそうです。究極に単純化された伝統柄の持つ魅力や民芸品の愛らしさを感じられるようなこちらの手ぬぐいは、単色でシンプルながらずっと見ていても飽きないデザインです。


▼鉄塔手ぬぐいは大人気につき完売となってしまいましたが、すみまきさんの発行する手ぬぐいマガジン「tenu」も最新号の5号までズラリと揃えています。

200〜300円とお買い求めやすいので、手ぬぐい好きさんへのギフトに+αするのもオススメ。


◀尾道から届いた尾道手ぬぐいは

こちらのラインナップ。

一番人気はレモン!

そして、クレーンと猫も人気。


最近アツい瀬戸内エリア、讃岐の「うどん手ぬぐい」とあわせて旅気分で一枚、いかがでしょうか?



▲言わずと知れた人気者、マニアパレルさんから入荷の手ぬぐいは、続々完売しておりますが、、、

まだブロック塀、缶詰(半額!)、変電所がありますよ。

今回はお気に入りの手ぬぐいでオリジナルバッグ作りのサービスも行っていますので、世界にひとつのマニアパバッグ、

おひとついかがでしょうか?


▼イラストレーターのクーさんからは、新作のカレー!手ぬぐいと、人気の「あたりめ」柄。

どちらも大変人気につき、残り僅かとなっていますが、、、あ、今日カレー屋に行く!というアナタ、これ必携です!




▶注染作家の内藤早苗さんが作るcrazy textilesは、大胆な構図と大人っぽいシックな色味が持ち味。


ついつい「カワイイ」「楽しい」デザインのモノに目移りしてしまいますが、実は使いやすいのは幾何学模様、シンプルなものなんですよね。。。と言いながら選んでくださるお客様も多い一枚です。



▼大阪の注染メーカー宮本株式会社さんのブランドJIKAN STYLEとkenemaは、さすが!の専門メーカーならではの技術を活かした様々なデザインが多いのが楽しいところ。


こちらはごく一部ですが、こんな夏らしい柄から、企業コラボもののユニークなデザインまで、イロイロありますよ。

山ガール/ボーイのあの方へ山登り柄、実用的で嬉しいプレゼントになりそうですね。





 

2018年のギャラリーレンタルご予約受付しています!

詳しくはこちらへ

 

レンタルギャラリー レンタルスペース ギャラリーカドッコ

カドッコ かどっこ カドッコ

kadokko cadoco

ギャラリー 西荻 ニシオギ