Summer in Box, summer in Bottle ヨロコビto夏のワークショップ

きたる、夏休み!

 

今年は海の日と対をなすように、「山の日」というものが制定されたのだとか?

小さな皆さんは、日々プールに公園に、時には海や山に、とお忙しくおすごしの事でしょうか。。。

 

夏に入る少し前、西荻案内所さんからのお声掛けをいただきました。

夏休みに西荻でワークショップイベントをシリーズで行う中で、「何かやりませんか?」と。

何か、、、何か、、、?

何だろう?

 

と、グルグル考えるうちに、生来の「箱欲」と「ラッピング欲」が合体しまして、「楽しい箱作り」を出来たら

楽しいのでは、と考えるに至りました。

 

Summer in box, Summer in bottle.
『夏のいれものを作ろう!』

 

箱自体に色々と飾りを付けて。楽しく仕上げてみましょう。

そして、夏に見つけた大事なアレコレをひとつの箱に入れてしまっておけば、箱を開ける度に日記をめくるように

想い出を振り替えることもできるのでは?

 

都会に住むお子さん達の中には、なかなか遠出の機会もなく、絵に描いたようなロングバケーションなんて送れないよ

という子もいるかもしれませんが、そんなみんなには渦巻く欲望を詰め込んだ「夢の夏休み箱」作りなんでどうでしょう?

 

アミューズメントパークを詰め込んでみたり、サッカーの練習の成果を表現してみたり?

ご自分ならではのテーマを考えてご参加いただけると、より楽しいかなと思います。

 

 

 

cadoccoでご用意したサンプルはこんな感じ▲▼

チョウチョが飛び出す、ワッと驚くような一点と、海のイメージでヒトデやクラゲの舞踊り〜〜な一点です。

 

箱本体の原型はこちらでご用意いたします。

貼り込む紙やリボン、飾りに使う紙素材・木の枝・スパンコール・テープ、etc、も各種準備中ですが、

飾りに付けたい素材をお持ちの方は、是非お持ちくださいね。

 

 

 

箱というのは開かなくてはいけませんから、その「開く楽しみ/驚き」が生まれるような作品を作れたら良いですね。

 

 

 

ヨロコビtoHPのワークショップページより

 

8月9日(火)14時~16時(多少の時間差参加もOK)
Summer in box, Summer in bottle.
『夏のいれものを作ろう!』

 

参加費:1,200円(材料費込)
定員:10名 ※2コース計10名まで 予約受付中(ご予約は上記サイトより、ヨロコビtoさんへ直接お願いします)
対象:小学3年生以上(中高生も可・保護者の方が一緒に参加をされたい場合は申し込み時に希望をお聞かせください)

普段は何かをいれるための「脇役」的存在の「ハコ」や「ビン」に注目し、作ったりアレンジしたりするワークショップです。絵を描くように自由に楽しむハコ作り、「夏の思い出入れ」になるビン作り、お好きな方をお選びいただけます。

 

【持ち物】
サンプル画像をご参照の上、使ってみたい材料や写真などの素材があればご持参ください。
材料はサイズ自由、ビンに入れたい素材などは「握った片手の中に収まる大きさ」を参考にしてください。
※生ものや植物などは状態により使用をお勧めしないこともありますのでご了承ください

【瓶づめ作りをやってみたい方へのご案内】
・写真数枚(人が大きく写っているほうが使いやすいかも!&パーツとして使いたいモノが写っている写真など)
・思い出に関連するパーツいくつか(石や貝殻、チケットや入場券、おみやげで買ったもの:全て手のひらに握れるくらいの大きさのものがおすすめ)などをお持ちになるとまとまりやすいかな?と。
もちろん材料は少なくても大丈夫です。

 

教えるひと:雑貨食堂六貨 ギャラリーcadocco

 

同時開催のもうひとつのWSは、南口のショップ六貨さんによる「夏ボトル作り」。

既成のボトルを使用しますが、ガラスの外側や蓋にも細工を施して、中に入れるものとリンクさせてみるのも楽しそう♬

 

この週は、その他の日も様々な作家さんが各種WSを開催します。

実は大人も楽しめる内容も盛り沢山とのこと、“大きな子ども”さんのご参加もお待ちしています!

 

 

 

2017年のギャラリーレンタルご予約受付しています!

詳しくはこちらへ

 

レンタルギャラリー レンタルスペース ギャラリーカドッコ

カドッコ かどっこ カドッコ

kadokko cadoco

ギャラリー 西荻 ニシオギ