「ポケットに手ぬぐいを」イヨイヨ明日から!紹介その1

 

JIKAN STYLEさんは、手ぬぐいのメーカーさんによる、現代的なデザインや実験的な染め方で作る手ぬぐいを扱うブランドさん。


現在は東京の表参道と丸の内に店舗があり、数多くのラインナップをお取り扱いされています。そんななかから、、、人気の12星座シリーズやPOPなイラストものの他▲、まさに注染ならではのニジミが綺麗な柄ゆきのものなど▶各種セレクトしてkいただきました!


 

cadoccoが仲良しのイラストレーターのお二人、しおたまこさんとクーさんにも、越後の亀紺屋さんで染めてもらっているサッパリ綺麗な色の手ぬぐいを出していただいています。

 

しおたさんからは、人気のパンダやこけしの柄を数量限定文庫カバーにしたものも。

 

◀クーさんは、この「あたりめ」手ぬぐいがまさに「大当たり」の人気柄。

黒と青、どちらもとても良い仕上がり。

男性にも人気というのが納得です。

 

▲手前の「極楽」柄、新色もとても綺麗な色!

 

そしてこちらは、なにやら鉄骨分多め(作家談)で独自路線瀑走中な手ぬぐいラインナップのマニアパレルさん

 

団地、電線、工場、などの他、地面、坂道、エスカレーター、、、、と完全にタモリ方面のニッチな視点で見つけたものを手ぬぐいに。他にもTシャツなどイロイロなアイテムを展開されているとのことですが、今回は潔く手ぬぐいだけを!

 

ちょっとオフザケかとおもいきや、仕上がりはごく繊細に、ごくマジメにつくられているのでご安心を。。。

渋い色味は男性の方にも◎、夏の贈り物にもぜひ一枚。

▼(左)そして、gallery cadoccoのオリジナルデザインとして人気をいただいている「ファブリカニシオギ」に、このたび新色が誕生しました。渋めで深みのある青地に、白抜きで切手の柄。

そして勿論、象はピンク!

 

▼(右)play on wordsの「ポーラーフレンズ」が、この度バッグにもなって登場します!

今回はトート型とショルダー型。早いもの順!の、各1点のみですので、気になる〜というかたはお早めに。


 

 

play on wordsの手ぬぐいでは、しばらく品切れでお問い合わせの旅に「いずれ、、、」と曖昧なお返事をしていた「アニマルマーチ」と「イロハ縞」が、この度催事にあわせて再販する事になりました。

また品切れするとしばらくお休みに、、、という事もありますので、出会った時には直ぐGET!


 

2018年のギャラリーレンタルご予約受付しています!

詳しくはこちらへ

 

レンタルギャラリー レンタルスペース ギャラリーカドッコ

カドッコ かどっこ カドッコ

kadokko cadoco

ギャラリー 西荻 ニシオギ